QRコードでカンタン♪郵便局の海外発送伝票作成システム

aki

Written by aki

QRコードで海外配送伝票作成

こんにちは!
インバウンド事業支援を行っているスタッフのAKIです。

 

私たちはインバウンド事業をとりまくサービス「HAKO-BU.net」を提供しています。

今回の記事では、HAKO-BU.netのサービスのひとつ「店頭海外配送伝票発行システム」についてご紹介します!

 

QRコードを活用すれば海外配送伝票(EMS)ができあがり!

この店頭海外配送伝票発行システムは、日本に訪れた海外のお客さんがおみやげ店や観光地で商品を自宅に送りたい場合に使えるシステムです。

利用の流れを写真付きでご紹介します♪

 

1.商品を海外発送したいお客様が店頭QRコードを読み取る

海外配送を希望するお客様がQRコードを読み取る

店頭にQRコードPOPを設置し、商品を配送したいお客様がスマートフォンで読み取ります。

 

2.お客様のスマートフォンで配送先を入力する

お客様のスマートフォンで配送先を入力する

お客様のスマートフォン上に、配送先入力画面が表示されます。

お案内に沿って、お客様自身で名前や住所など送り先の情報を入力していきます。

 

3.お客様情報がQRコード化される

お客様情報がQRコード化される

配送先の入力が完了すると、お客様のスマートフォン上にQRコードが表示されます。

このQRコードを、今度はお店の方のスマホ読み取ることで、配送先情報がHAKO-BU.netというシステムに蓄積されます。

 

4.HAKO-BU.netの管理画面からEMS配送伝票を出力

HAKO-BU.netの管理画面からEMS配送伝票を出力

HAKO-BU.netの管理画面にログインし、EMS配送伝票を出力することができます。

あとは、このEMS配送伝票を段ボールに貼り付けて出荷すればOK!

 

 

特徴をまとめると…

★手書きしないので間違いが少ない!

★外国語が分からなくても案内しやすい!

のがポイントです。

 

HAKO-BU.netの店頭海外配送システムがあれば、

機内持ち込みは制限があるから配送したい

たくさん買いたい

という外国人旅行客の方にPRできますよ♪

 

 

独自の統計データが取得できます

店頭で購入された情報はHAKO-BU.netに蓄積されるので、「どんな商品が店頭売れたか?」のデータが自動で溜まります。

HAKO-BU.netの別サービス「越境EC」をご利用されている場合は、ECサイトと直接配送データの比較もすることができますよ!

店頭購入とオンラインショップの購入の比較

オンライン(ネット販売)とオフライン(店頭での販売)、両方を海外向けに行っている企業様におすすめの機能です。

 

 

 

海外配送伝票作成システムのお問い合わせは、HAKO-BU.netの特設サイトよりお申込みください♪

海外販売サポート

aki

aki

大好きな日本を、一人でも多く海外の人に知ってもらいたい!!との思いから、越境事業をサポートするお仕事をしています。越境ECや海外メディアの運用を通してあった出来事、情報をご紹介しています。海外展開を頑張るみなさんの何かヒントになれば幸いです♪ 海外展開についてのお困りごとや情報交換依頼はぜひお気軽にお問い合わせください!

SHARE THIS STORY: